プラセンタって何?

スノーヴァのプラセンタって何? 



プラセンタ(placenta)とは英語で「胎盤」を意味します。この胎盤から抽出した成分全体をプラセンタと言います。

胎盤は、受精卵が細胞分裂を繰り返して、赤ちゃんへと成長していく過程でさまざまな成長因子や栄養を提供します。そのため、胎盤には、哺乳動物の発育成長の源となるアミノの酸、ミネラル、核酸、リン脂質、グロスファクター(細胞増殖因子)などさまざまな成分が含まれています。

ウシやウマなどの哺乳類の一部には、出産後、胎盤を食べて再利用する習性があります。それは、産後の体調を回復させるためとも言われています。

胎盤から抽出されたプラセンタは、美肌効果も絶大で、表皮細胞を元気にする働きや、シミやソバカスを防ぐ働き、メラニンによる沈着・除去する働き、活性酸素を減少させる働き、などマルチな効果を発揮してくれます。


最近では、プラセンタは、美容や医療でいろんなところで聞くようになりましたが、実はプラセンタの歴史は古く、歴史をさかのぼると、紀元前400年の古代ギリシャで医療にも用いられたとも言われています。






スノーヴァのロシアプラセンタ配合【スキンケア7点お試しセット】はこちら